【3】通貨ペアと各通貨 > 5.南アフリカランド(ZAR)

5-3.黒人優遇政策

サイトマップ【3】通貨ペアと各通貨サイトマップ

■黒人優遇政策とは

 南アフリカ共和国における黒人優遇政策とは、BEE(Black Economic Empowerment)のこと。

 「企業は、社員の40%以上、株主の26%以上を黒人にしなければならない」というような内容の政策。

■黒人優遇政策の流れ

 ネルソン・マンデラ大統領の後任であるターボ・ムベキ大統領の時に政策転換が行われます。
 電気水道などのインフラの整備、教育、住宅などの社会福祉政策から、経済成長を重視する「新自由主義経済」政策への転換です。

 国民の利益全体を押し上げることで、貧困を救うという考え方です。

 これにともなって、黒人優遇政策が実施されます。

 黒人優遇政策と経済成長があいまって、黒人の一部のみが裕福になるという現象が起きています。

 黒人の経済格差は拡大し、黒人貧困者層の失業者人口は確実に増えています。





元のページ【5.南アフリカランド(ZAR)

関連ページ【】【南アフリカランド(ZAR)】【コモディティー通貨

金 南アフリカランドと金価格との連動性

トップページ【初心者のFX外国為替証拠金取引】 相互リンク募集中【相互リンク

【3】通貨ペアと各通貨

スワップ金利で運用する方法を知りたい→ 年利20%の資産運用-スワップ金利で皮算用

信用リスクの低い安心できるFX業者を知りたい→ FX口座(FX業者)比較


当サイトは、私が調べたり体験したりしたことを好き勝手に述べているだけです。投資の損益の責任は、投資家本人に帰属します。当サイトでは一切責任を負いません。

Copyright (C) 初心者のFX外国為替証拠金取引, All rights reserved.