【3】通貨ペアと各通貨 > 3.英ポンド(GBP)・日本円(JPY)

3-6.外需への依存

サイトマップ【3】通貨ペアと各通貨サイトマップ

■外需への依存

 「日本は、外需依存ではない」という内容の発言が、物議をかもしています。
  ※参考「http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/data_02.html」
       三橋貴明 著「本当はやばくない日本経済」

 詳しくは、彼のブログやホームページをご覧いただきたいが、
 「輸出額」がGDPに占める比率のデータをもとに、意見を述べておられます。

 日本では、14.8%で、中国は36.6%。本当の外需依存国は、どっちでしょうか。日本は、他の先進国の中では、下から2番目。アメリカについで、外需依存度は低いようです。

■外需依存度

 先の意見へ反論しているブログが
 「池田信夫blog」http://blog.goo.ne.jp/ikedanobuo/e/9d12bc548aa904618ab617c0478342db

 参考にして見てください。

 「外需依存している大企業」に依存しているのが中小の国内企業です。
 「内需依存が高い」といっても、それは、外需依存している大企業の傘下であれば、結局は外需の影響をまぬがれないわけです。

■外需依存度議論から経済学の奥深さを知る

 「経済は難しい」と改めて感じました。

 理論的なことは、やはり専門的に勉強してみないと分かりませんね。

 それでも資産運用は十分やれる、と思います。
 ノベール賞を取れるほど勉強しなければ、投資できないというのなら、個人投資家なんてほとんどいなくなります。

 ノーベル賞受賞者がいるヘッジファンドが破綻したこともあったように記憶しています。

 とはいえ、経済理論を学んだりいろいろな意見を知ることは、楽しいことです。



元のページ【3.英ポンド(GBP)・日本円(JPY)


トップページへもどる→ 初心者のFX外国為替証拠金取引

相互リンク募集中→ 相互リンク

【3】通貨ペアと各通貨

スワップ金利で運用する方法を知りたい→ 年利20%の資産運用-スワップ金利で皮算用

信用リスクの低い安心できるFX業者を知りたい→ FX口座(FX業者)比較


当サイトは、私が調べたり体験したりしたことを好き勝手に述べているだけです。投資の損益の責任は、投資家本人に帰属します。当サイトでは一切責任を負いません。

Copyright (C) 初心者のFX外国為替証拠金取引, All rights reserved.