【3】通貨ペアと各通貨 > 3.英ポンド(GBP)・日本円(JPY)

3-4.ゼロ金利政策

サイトマップ【3】通貨ペアと各通貨サイトマップ

■ゼロ金利政策とは

 政策金利(無担保コール翌日物金利)をゼロにしてしまう金融政策です。

 無担保コール翌日物金利とは、オーバーナイト物ともいわれています。

 「銀行同士で貸し借りする時」の「翌日返済する超短期資金の金利」です。

 銀行は、資金を日銀から借り入れるのではなく、銀行間で貸し借りしています。

■ゼロ金利政策後の金融政策

 ゼロ金利にしてしまうと、金利の調節で経済活動を調節していくことができなくなります。
 金利は、上げることしかできないわけですから。

 そこで、どうやって金融政策を行うのか、というと「量的緩和」です。

 政策金利は、銀行の資金量を増減させることで目標の金利へ導くことができます。

 量的緩和政策は、金利がゼロになっても、銀行の資金を増やしていき目標の「資金量」に達するまで行います。

 つまりゼロ金利になって、銀行ではもう十分という状態であっても、さらに資金を供給し続けるわけです。
 そのため「積極的な量的緩和」などともいわれます。

■ゼロ金利政策の目的

(1)銀行間の貸借りを普通に行うことができるようにすること。

 ゼロ金利であれば、銀行間では貸し倒れのリスクがほぼなくなるわけです。
 金融不安を解消し、金融危機を防ぐという目的です。

 金融不安が解消されなければ、優良企業へも貸し渋りがおきて、倒産という事態も起こるかもしれないわけです。

(2)株価の上昇を促すこと。

 短期金利が低いと投資を促進する効果があります。貯金しておいても金利はゼロですから、それなら、株式に資金をシフトした方が良いと考える人が増えます。

 さらに、銀行も、短期で貸し出しても儲けは薄くなりますから、長期で貸出すようになります。
 そうなれば、企業も資金繰りが楽になり、企業の業績が伸びていく可能性も大きくなります。
 業績の成長は、株価上昇の一因となるでしょう。


元のページ【3.英ポンド(GBP)・日本円(JPY)


トップページへもどる→ 初心者のFX外国為替証拠金取引

相互リンク募集中→ 相互リンク

【3】通貨ペアと各通貨

スワップ金利で運用する方法を知りたい→ 年利20%の資産運用-スワップ金利で皮算用

信用リスクの低い安心できるFX業者を知りたい→ FX口座(FX業者)比較


当サイトは、私が調べたり体験したりしたことを好き勝手に述べているだけです。投資の損益の責任は、投資家本人に帰属します。当サイトでは一切責任を負いません。

Copyright (C) 初心者のFX外国為替証拠金取引, All rights reserved.