【3】通貨ペアと各通貨 > 2.米ドル(USD)・ユーロ(EUR)

2-5.インフレターゲット

サイトマップ【3】通貨ペアと各通貨サイトマップ

■インフレターゲットとは

 『インフレターゲットとは、物価上昇率に対して中央銀行が一定の目標を定めること。インタゲと略称されることもある。通貨量を意図的に増加させて緩やかなインフレーションを起こして、経済の安定的成長を図る政策である。マネーサプライと物価との関係が不安定となったことが導入の背景にある。』

※引用参考:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 政府がインフレを作り出して、それをコントロールすることで、経済成長を促そうとする経済政策です。

■インフレーターゲットと各国

 インフレターゲット採用国:
 ニュージーランド、イギリス、スウェーデン、カナダ、オーストラリア、
 ブラジル、チリ、イスラエル、韓国、メキシコ、
 南アフリカ、フィリピン、タイ、チェコ、ハンガリー、
 ポーランド、そして、EUなどで実施されています。

 G20に参加するような、経済力のある国の名前が並んでいます。
 しかし、米国、ドイツ、日本など、先進国であっても採用していない国があります。

 インフレーターゲットを採用している国は、インフレを抑えるために導入したと言ってよいです。
 一時、日本でもインフレーターゲットの議論が起こりましたが、日本ではデフレ脱却が狙いでした。

 インフレーターゲットは、ニュージーランドで導入されたことで、世界に広まりました。
 インフレターゲットの効果は、それぞれです。



元のページ【2.米ドル(USD)・ユーロ(EUR)


トップページ【初心者のFX外国為替証拠金取引】 相互リンク募集中【相互リンク

【3】通貨ペアと各通貨

スワップ金利で運用する方法を知りたい→ 年利20%の資産運用-スワップ金利で皮算用

信用リスクの低い安心できるFX業者を知りたい→ FX口座(FX業者)比較


当サイトは、私が調べたり体験したりしたことを好き勝手に述べているだけです。投資の損益の責任は、投資家本人に帰属します。当サイトでは一切責任を負いません。

Copyright (C) 初心者のFX外国為替証拠金取引, All rights reserved.