【3】通貨ペアと各通貨 > 2.米ドル(USD)・ユーロ(EUR)

2-3.米国の政策金利

サイトマップ【3】通貨ペアと各通貨サイトマップ

■米国の政策金利は

 FF金利(フェデラル・ファンドレート)が、米国の政策金利に該当します。

 FF金利は、FOMC(米連邦公開市場委員会)によって話し合われ決定されます。

 公定歩合とは異なります。
 公定歩合は、それぞれの国の中央銀行(米国ではFRB=連邦準備制度理事会)が、民間銀行に資金を貸すときに適用している金利のことです。

■FOMCとFRB

 FRBは、日本でいうところの「日本銀行」に相当します。
 米国の金融政策における「最高意志決定機関」です。
 FRB(The Federal Reserve Board)は、「連邦準備制度理事会」と邦訳されています。
 FRBの最高責任者は、「FRB議長」です。大統領に指名され、上院議会で承認されることで選ばれます。

 FOMCは、FRBを中心とする組織。
 メンバー構成は、FRBの理事7名、NY連銀総裁1名、地区連銀総裁4名(各地区の持ち回り)の合計12名。
 FOMCの議長はFRB議長が担当し、副議長はNY連銀総裁が担当します。
 FOMCは、日本で言えば日銀の「金融政策決定会合」に相当します。

 FOMCの開催日は、6週間ごとの火曜日(もしくは+水曜日)。年8回。
 開催地はワシントンです。



元のページ【2.米ドル(USD)・ユーロ(EUR)


トップページ【初心者のFX外国為替証拠金取引】 相互リンク募集中【相互リンク

【3】通貨ペアと各通貨

スワップ金利で運用する方法を知りたい→ 年利20%の資産運用-スワップ金利で皮算用

信用リスクの低い安心できるFX業者を知りたい→ FX口座(FX業者)比較


当サイトは、私が調べたり体験したりしたことを好き勝手に述べているだけです。投資の損益の責任は、投資家本人に帰属します。当サイトでは一切責任を負いません。

Copyright (C) 初心者のFX外国為替証拠金取引, All rights reserved.